株式会社ルート・シー

ホーム > 私たちが提供する価値―設計・制作

CREATIVE設計・制作

UX/UIから、システム構築、BI技術まで。
すべてのweb体験に付加価値を

設立以来、妥協のないクリエイティブとエンジニアリングで、さまざまな業種・業界のクライアントから信頼を獲得してきました。近年は、「UX」を思想・技術の基盤とし、ユーザビリティ、アクセシビリティなどにも配慮したデザインやインタラクション、機能を実現しています。また制作面だけではなく、システム開発やBIツールの開発・導入についても、UXデザイン手法を積極的に導入していきます。

人間中心設計プロセスをベースに
「ユーザー体験」を考え抜く

ユーザーの利用状況と、ユーザーとビジネスの要求に応える「調査・分析・設計」と、要求事項に対する「評価」。それらを繰り返し、ユーザーとビジネスの要求を満たす「人間中心設計プロセス」によって、ユーザビリティの向上にとどまらない「ユーザー体験」を創り出します。綿密に企画・設計されたユーザー体験は、お客さまの事業やサービス全体の価値をも向上させていきます。

期待効果と運用を見据えた
最適な開発手法を選択

お客さまの要望や意見をプロジェクトメンバーと共有。機能・仕様はもちろん、運用時のオペレーションやメンテナンス性も見据えた、最適な「プロセス」を選択します。フルスクラッチ開発から、AWS(アマゾン ウェブ サービス)やGCP(Google Cloud Platform)などのプラットフォームやさまざまなOSS(オープンソースソフトウェア)・ASP(アプリケーションサービスプロバイダ)の活用など様々な開発手法に対応可能です。要求仕様を満たし、公開時の安全性を担保するワークフローを通じて、高い品質を実現します。

アクセシビリティを考慮した、
コーディング・UI開発

コーディングにおけるルート・シー独自の指針を設け、安定した品質を実現。マシンリーダブルなHTML記述の最適化により、ユーザビリティ・アクセシビリティに配慮。あらゆるユーザーの利便性を向上させると同時に、内部 SEO 対策やIoTの実装においても効果を発揮します。また、デザイン・コーディングにおいて「コンポーネントリスト」と呼ばれるサイトパーツ群を作成することで、公開後のメンテナンスを迅速かつローコストにで対応可能としています。